新着Pick

東京五輪「おもてなし」外国選手〝はとバスツアー〟計画 組織委・橋本会長も検討

サンスポ
野球、サッカー、ラグビー、ゴルフなどスポーツ全般、芸能の最新ニュースを掲載。サンケイスポーツ新聞(サンスポ)の公式サイトです。
155Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いい企画だと思います。途中下車しなければ、感染拡大もなく(選手は毎日、検査もしてるんですが)東京は街ごとに雰囲気が変わり(渋谷も新宿も六本木も浅草も銀座も違う)バスから眺めるだけでも楽しいです。できれば、昼のツアーと夜のツアー、両方やってあげてほしい。
東京は、昼と夜でまた雰囲気の変わる街です。(東京は夜が特に美しいと思うのは私だけでしょうか)

はとバスさんは、二階建ての、天井がオープンになったバスをお持ちです。換気もバッチリというか、ほぼアウトドアですし。
直射日光だとキツいですが、夜景ツアーなら、ぜひ、天井オープンのバスで。

『次回は、ぜひプライベートで遊びにきたい』
オリンピアンたちに、そう思っていただきたいです。
・打撃が大きいバスツアーへの支援
・外国人も外で接点を持たずに支援できる
施策としては面白いと思います。

はとバスさん以外にも困っているツアー会社さんが
いると思うのでうまく幅広く受け入れができると良いなと思ったりします。

本当は余力があれば、各バス会社さんごとに
オリジナルプランを作ってもらいコンペして良い
バスツアー商品10ツアーを取り扱うとかできたらよかった
んだろうなと思います。
確かに、バスからなら眺められますし、苦労して東京へ日本へきてもらった選手達向けへの苦肉の策。せっかくなら日本に来た実感を感じて欲しいです。
経済という視点でもバス会社の救済策になったりするのだろうか。
結構諸刃の剣ですね、この報道に対して言動が二転三転してる組織委員会と橋本さんへのバッシングはあると思いますが、選手も閉じ込められてる状態ではストレス溜まるでしょうしいいのでは?と思ってしまいます。

バスから出ないならいいんじゃないですかね、バスから出ないのであれば。
はとバスツアー?
大反対だ。
選手は、物見遊山に来たのではないだろう。

組織委も、緊急事態宣言が形だけで、骨抜きになっていることを宣伝したいのか?

感染に苦しむ日本人を見ながら、観光を楽しむ姿は、ストイックなアスリートという姿からは程遠い。
また、選手を普通の観光客と同じように扱う組織委会長はほんとに元アスリートか?

もちろんツアーは、有料?
そうすると、当然、ツアー客は途中下車を要求する。
途中下車しないで、一日中、バスの中にいる訳にはいかなくなるだろう。当然、一般人と接触することになり、「バブル」の外に出る。

こんなことをするから、プレイブックにいくらルールを書いても、守らなくなる。すでに、「ルール違反」は破られるというではないか。
はとバスツアーは、ルールには幅がある、全てのルールは、守らなくてもよいというメッセージになってしまう。

こんな「ゆるゆる」のお遊びを計画する組織委は本当に馬鹿げていて、許せない。
選手もてなす気持ちがあるなら観客入れろよ、と。それが最大のおもてなしだろう。観光名所周りたいと思ってる選手がどれだけいるのか。
せめてものおもてなし。
これもバブル方式⁉︎😳
相変わらずパフォーマンスだけの人たちですね。

本当のおもてなしは観客を入れること。つまりもう遅い。失敗確定の五輪