新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
チームに多様性があったり、様々な角度からダブルチェック・トリプルチェックできる体制があれば、違和感を覚える人が必ずいるはず。記事にあるように目的がコロナ対策で東京五輪・パラリンピック関係者と一般客の動線を分けることだったとしたら、目的達成のためには別の表記が可能では?という意見や議論が内部でできたはず。

たまに炎上する企業広告やCMも、本当に誰も違和感を覚えずに公開になってしまったのだろうか?と感じることがある。

多様性は、こういうときこそ活きる。
AIにはできない、人間だからできる仕事のひとつかと。
「大会組織委員会側から示されたマニュアルを踏まえ、感染を防ぐために大会関係者と一般客の動線をできるだけ分けようと実施した(記事から引用)」
まさか、マニュアルに「外国人専用」とするように書かれていたわけではないと思います。他の東急グループのホテルでも同じ表記だったのか気になりますね。このホテルだけだったとしてもお粗末としか言いようがありません。それとも、「エレベーターの扉には、東京五輪・パラリンピック関係者専用と一般客専用と明記する」とマニュアルで細かく指示しなければならなかったでしょうか?日本のホテルのレベルがその程度とは思いたくないのですが。
ホテルというホスピタリティに注力していて、ダイバーシティを受け入れるべき施設でおきてしまったことが残念ですね。

働いている人たちは誰も気づかいない、気づいても言えなかったのでしょう。
オリパラ関係者専用だけにしておけばよかったのに。「日本人」を感染から守るより、選手を守ること。選手に接する可能性のある日本人も含めた大会関係者を感染させないためにエレベーターを分けるのは当然です。厳しいチェックを受けている関係者の方が、関係者でない外国人も含めた「日本人」より感染している可能性は圧倒的に低いんですから。
頭悪いですよね、これが日本ご自慢の「おもてなし」。
そもそも国際感覚が国民全体に無い国。
日本の居住者と非居住者に分ければよかったような気がします。
東急株式会社(とうきゅう、英語: TOKYU CORPORATION)は、東急グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
9,979 億円

業績