新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
誰に対して売るのか、だと思います。
既存顧客に対して売るなら、付加価値化して既存野菜の代替品として選ばれるようにする。この場合、既存野菜のシェアを奪うことにもなりえる(ただしこれはまだ未来の話で、現時点では廃棄野菜によるフードロスとエネルギーの無駄な消費の方が問題かと)。

一方、これまで野菜を買わなかった層というのが一定数います。例えば、低所得者層は野菜の摂取が少ないことが国民健康・栄養調査など各種の調査で明らかにされています。シェアを広げられる可能性は十分あるでしょう。
もちろん、農家さん側の手間や輸送・運搬の効率性の問題があるので、コストとのバランスにはなりますが、フードロスと貧困問題の一角を打破する可能性があるので、一層のイノベーションが模索されるべきでしょう。

私はいつも規格外野菜を購入して食べていますが、安いし味も変わらないし、子どもの食育にもなる。皮を剥きにくい時はありますが、不揃いな形さえ可愛く見えたりします。野菜にもダイバーシティがあって欲しいです!
人気 Picker
多様な商品価値が評価されてマッチングできるのはいいことだと思いますが
単純に見た目重視で規格品が選ばれているわけではなく、たとえば飲食店にしても家庭にしても規格が揃っていた方が調理しやすく、料理の見た目が整うという実利面が大きいです。
同じ価格であればLMSとサイズ別で一定品質のものが選べれるのは当然。
外食であればなおさらジャガイモ⚪︎個を◯切りでという指示が出せるかどうかはオペレーションの効率化に大いに響きます。

メディア的には面白いネタだというのはわかりますが、全体で見ればごく一部の取り組み。
規格外品が流通すれば農家が助かるのかというとそんなことはほぼないので(小規模農家の創意工夫によるロス削減は別ですが、産地農業においては規格外品の流通は規格品の廃棄につながるだけだと思います。
日本人自体が減少し、高齢化している上に食生活でも野菜の消費量は減っているので、いずれにせよどこかで何かを捨てなければならない。
それによって日本の安い食と、食料安全保障が守られています。
規格外品は、品質は規格品と同じなのに、サイズ、形状、色などが規格に合わない農産物です。粗悪品では決してないことの理解を広めた上で、既存の規格品のマーケットを奪う形ではなく、価格バリエーションによってうまく農作物の市場自体を広げる施策が必要だと思います。

日本の規格外野菜は量などのデータが十分ではないことも、優先的な改善に結びつきにくい状況を作り出しているかもしれません。また、各野菜がどのような理由で規格外となりやすいのか、個々の農家のノウハウで留まらずに情報共有のうえで全体で規格外野菜を減らす仕組みがあるとよいのではとも考えます。なかなか難しいと思いますが、アパレルなど他業界も「ムダの排除、環境のために、協調領域を増やしていこう」という意気込みが出ていているところです。
地方へ講演にいった先での出来事ですが、果物や野菜がなっている景色をみて、美味しそうですねと言ったら、本当に美味しいタイミングはなっているものではなくて、朝になって重みに耐えられずに落ちたところが一番美味しいから、落ちた瞬間の野菜とか果物を拾って食べるんだよと教わりました。
もちろん形も崩れてしまっていて通常ですと売り物にはならないのでしょうが、家で栽培されているときの美味しい瞬間を教わりました。
私も趣味の範囲ですが自分で小さな畑をやっていて、形ははっきり言って見せられたものではないですが、でも味はやっぱり美味しいです。規格外の野菜や果物も味の方に重視して、形や見栄えにこだわらない方向に進んでいくといいですね。
規格外の野菜が当たり前のように売られる世の中になって欲しい。
私は、味が美味しければ、見た目は気にしないかな。
それよりも野菜は、採れたてが一番美味しいので、少しでも早く顧客に届けられる仕組みが大切だと思う。
郊外に住んでると、直売所(自販機含む)あるので、規格でないだろう野菜も手に取る機会は恵まれてるのですが、結局、形なんて調理したら見えなくなるのであんまり関係ないなあと思います。

ただ、スーパーに並ぶ規格品でしか農作物見ない人って、規格品が当たり前で、そうでないものは不良品と認識されても仕方ないかな、と。最近は、コロナで、ベランダ農園し始める人もいるから、それで少しでも認識変わればいいなあと思います。
問題の本質は、食材への「過剰品質」だと思います。
この意識を変えられれば、日本の食品廃棄問題は大きく改善されるのではないでしょうか。
食べるものなので見た目ではなく味が重視されるようになるといいなと思いました。わたしは兼業農家の娘なので、見た目なんて気にしたことなかったけど....無駄に廃棄される農作物が減ることを願います「農林水産省によると、令和元年に全国で収穫された野菜や果物は1575万トンだが、出荷されるのは1368万トン」
Premiumを無料で体験
登録・ログイン