新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
近年、DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉がビジネスで多用されるようになった。経済産業省はDXについて「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること(DX推進ガイドライン)」と定義している。つまり、DXとはデジタル技術を駆使して“競争上の優位性”を獲得してはじめてDXだ。

「クラウドシステムの導入」といったIT化をDXだと捉える企業も少なくない。しかし、IT化はあくまでDXのための“方法”。IT化によって“変革すること”がDXなのだ。

このDXの本質に“シクミ”化でアプローチするのが、株式会社onetap(東京都目黒区)。代表を務めるのは、弱冠20代の武田義基氏である。