新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
スポーツに政治を持ち込むべきではない、というのが正論だが、もはや中国もIOCもスポーツにかこつけてやりたい放題なので、日本は北京五輪と少し距離をおいても良いかもしれないし、スポンサー企業も深入りし過ぎると欧米でのブランドイメージを棄損する可能性もあるのでは。
人気 Picker
英国には香港の問題があるので、良くも悪くも中国との関係が深いと言える。ただ、モスクワ五輪の際も、イギリスもフランスもイタリアもスペインもオランダもベルギーもポルトガルもオーストリアもギリシャもアイルランドもデンマークもスウェーデンもフィンランドもスイス等々も……少なくとも競技には参加している。
米国政府はウイグルの状況を公式にジェノサイド、大虐殺と認定しています。民間企業は、国連が定めたビジネスと人権に関する指導原則に従わなければなりません。もはや交渉の余地なく米国民間企業は北京オリバラにスポンサーになるなど関われないと思います。英国の動きは、これに追随するものと位置付けられます。
ボイコットには反対だがコロナは季節性で冬になればまた感染が拡大するので夏の東京オリンピックが無観客なら冬の北京オリンピックは開催不可能と考えるのが自然だと思う

チャイナ製ワクチンは効果が低いようだし

シンガポールはチャイナ製ワクチンは効果が低いとしてワクチンを接種した人数に数えていない
https://newspicks.com/news/5999819?ref=user_358617
Premiumを無料で体験
登録・ログイン