新着Pick
858Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
みんな驚いてる。おもしろい動きだなあ。
人気 Picker
GoogleがPringを買収という噂。真偽はまだ不明ですが、事実ならビックニュースですね。国内事業展開に向けて既存事業者を買収するというのはスピード感と採用の観点からありえるとは思いますが、Pringは意外でした。

しかし、Origamiですら、ほぼ身売りの状態でMercariに買われたというのに、今のユーザー規模で、200億~300億円のバリュエーションというのは驚きです。

事実ならPringの皆様は素晴らしいディールをまとめられたと思います。
pringは日本の資金移動業者で、「銀行口座の復権」を掲げ、送金為替のプラットフォームを構築するユニークな決済事業者です。

昨年8月にpringの荻原社長にインタビューしたところ、「3年から5年くらいの間にIPO(市場公開)をめざしていきます。」と仰っていたため、このような形になるとは驚きました。

参考:【深読み】Google、pring買収報道の背景
https://www.ncblibrary.com/posts/54029

pringはみずほ銀行系のスマホ決済「J-Coin Pay」のシステムも構築しており、銀行口座と連動した送金為替、決済のB2B提供にも大きな強みを持っています。

Googleとどのようなシナジーを生み出していくのか、注目です。
Googleが金融サービスに進出することの社会経済的インパクトは大きい。金融は「利用者目線」で再編されるべきだと考える一人としては、これを契機として、非金融事業が様々な形で金融に進出する「プラグイン金融」の流れが加速することを大いに期待したいと思います。

(非金融事業者の金融進出については↓)

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB188450Y1A610C2000000
日本国内で接続先銀行が最も多い送金サービスがpringなので、googleの鼻はやっぱり効いているのだと思います。

某フィンテック企業の若手エンジニアいわく「アメリカと違って振替システムが統一されていないので振替のシステム構築にとてつもない費用がかかる日本では200億で買えるのなら安いかもしれない」とのこと。

なるほど!
ヤフーファイナンスの掲示板では叩かれているメタップス創業者の佐藤さんですが、こういうところはさすが!と感じさせます。
Pringの株主達は、買収に応じるのだろうか。
現時点では、「きまっていない」とコメントしているようですが、
買収案件は、このようなコメントがでた後に決まることが多いです。

VC中心の資本構成ではないので、必ずしも売却する必要は低いと思うのですが、、。
株主は、メタップスのほか、伊藤忠商事、SBIインベストメント、みずほ銀行、SMBCベンチャーキャピタルなどのはずです。
中心企業であるメタップスさんにとっては、200億円(~300億円)は魅力的かもしれません。


Pringさんは、我が国ベンチャーで、唯一「期待できる送金・振込・決済サービス」だと思っていたので残念です。
金融ビジネスのコアは、外資ではなく国内資本で行うほうが、
国家にとってはいいと思うのですが、、。
(Pringがニッチビジネスである現在なら影響は小さいですが、
今後大きくばける可能性もあると思っています。)
Googleの話より、pringがこういう風にexitすることになったというのがむっちゃ驚き。個人的に完全にノーマークだった…。
すごいな。ここからどうインテグレーションするかが大事だと思うけど、面白くなってきたなー
Googleが200-300億円でPringを買収して、スマホ決済に本格参入との!これはなかなか強力。
最近、Googleドキュメント、スプレッドシート、カレンダー、スライドといった感じで仕事もプライベートもGoogleのソフトウェアとなっています。

まだまだGoogle、アルファベットも金融資産のポートフォリオに加えてもいいと思いますし、どんな障壁があっても合理的な買収と市場に最適なビジネスと環境に貢献していく姿勢は見習うものがあります。
日本の銀行は、ディーテール業務(個人金融部門)を昔からバカにしており、今では「これ以上預金をするな!」というような態度で臨んでいます。

そこにつけ込むのがネット銀行等の別業種です。

多くの支店や従業員というコストがないので、「薄く広く」でも十分収益を得ることができます。

従来の銀行も高金利でカードローンを提供していますが、コストを考えると新参者には勝てないでしょう。

どうする? 銀行?

(追記)
GAFAにとっては銀行業務で損をしても十分モトが取れる材料がありました。
日本人は貯蓄が好きなので(特に高齢者の預貯金はすごい額です)その個人データを取得して活用できれば、大変な利益に繋がります。
個人データの集積であるビッグデータでのし上がってきたGAFAにとっては宝の山ですね。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン