[東京 8日 ロイター] - 財務省が8日発表した国際収支状況速報によると、5月の経常収支は1兆9797億円の黒字だった。ロイターの予測中央値は1兆8204億円の黒字で、公表された黒字額は予想を上回った。貿易収支が黒字となり、経常収支の黒字幅が膨らんだ。

経常収支のうち、貿易・サービス収支は2534億円の赤字だった。貿易収支は20億円の黒字、サービス収支は2555億円の赤字となった。

輸出は6兆1832億円と3カ月連続で増加した。一方、輸入は6兆1812億円と4カ月連続で増えた。

第1次所得収支は2兆4518億円の黒字となった。財務省によると、第2次所得収支は2187億円の赤字。

*財務省の発表資料は以下のURLでご覧になれます。

https://www.mof.go.jp/policy/international_policy/reference/balance_of_payments/bpnet.htm

※経済モニターアプリは reuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/economic-monitor をクリックしてご覧ください。