新着Pick

原油先物は大幅安、一部産油国の供給増を懸念

Reuters
[6日 ロイター] - 米国時間の原油先物は大幅安。石油輸出国機構(OPEC)にロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」の協議停滞を受け、一部の産油国が供給量を増やすとの懸念が高まった。
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
OPECプラスが5日に再開する予定だった閣僚級会合を延期とし、昨晩は6年8カ月ぶり高値をつける場面もありましたが、現在は原油先物は大幅安となっています。
【原油価格、6年8カ月ぶり高値 OPEC増産協議不調で】
https://www.asahi.com/articles/ASP766HPGP76ULFA00F.html
Premiumを無料で体験
登録・ログイン