新着Pick
313Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
このごろデータのセキュリティについては日米ともたいへん重要視しています。その影響を受けて中国も重視するようになったと感じます。
人気 Picker
DIDIの問題については、IPOに関して生の業務データを米SECに出したことが問題と噂されていましたが、それを裏付けるような規定。

データ安全について整備し、国境を越えたデータの流動、機密情報の管理についての法律法規を整備する。海外での証券発行と情報関連の機密及び文章業務の規定を急ぎ策定する。

完善数据安全、跨境数据流动、涉密信息管理等相关法律法规。抓紧修订关于加强在境外发行证券与上市相关保密和档案管理工作的规定
中共中央办公厅 国务院办公厅印发《关于依法从严打击证券违法活动的意见》_新华网 http://www.xinhuanet.com/politics/2021-07/06/c_1127628384.htm

一方で合法的な国際管理のルートについても模索するとあるので、米国とどう話し合うかが注目されます。
ピンドウドウ、テンセントミュージック、ビリビリ等々、米国上場の中国コンシューマーテック企業は数社どころじゃない、全面安でしょう。
上場市場がどこにあるのかと、データの管理状態は必ずしも相関しないでしょう。上場審査において丸裸にされるのが嫌だという理由もあるようだが、米国SECや市場の審査部が一民間企業のサーバの在りかを知ることや、まして個人情報を流用する事は考えずらく、実際に何を中国政府は嫌気しているのか。
ひたつ考えられるのは資本市場間の競争だろう。上海、深圳、香港の時価総額を足すとナスダックを既に追い越しニューヨークに迫る勢いである。
週末に中国企業が米国上場に用いるVIEストラクチャーについて書いたコラムが、これで一気に鮮度が落ちてしまいました…。(涙)

https://m.newspicks.com/news/5989513/?utm_campaign=np_urlshare&utm_source=newspicks&invoker=np_urlshare_uid126505&utm_medium=urlshare
そもそもなぜ中国企業が国内市場(A株)ではなく、海外で上場を目指すのかと言うと
・審査基準が厳しい(赤字上場出来ない)
・審査期間が長い(早くても2~3年かかる)
・種類株が認められていない(議決権を維持しにくい)
・株式市場の低迷(不動産に資金が流れがち)
・ロックアップ期間が長い(12ヶ月)
などの背景があり使い勝手が悪いからです。

海外上場規制と同時に国内株式市場の改革も進めないと、結果として中国企業の競争力を削ぐことになるのではないかと思います。
今の国際情勢を考えると、中国政府自ら制限を掛けてくれる方が無用な対立が減少するかもしれません。
しかしながら、中国企業の本音は別なところにあると思われます。資本主義の旨味を知った民間企業が、どこまで国家に従うのか?今後を注視したいです。
データだけでなく資本のデカップリングも進んでいく。中国は自分で自分の首を絞めにいっているようにしかみえないな…


中国政府は6日、中国企業の海外上場の規制を強化すると発表した。情報セキュリティー確保の規定を見直し、企業が保有するデータの越境を厳しく監視、中国の証券法を域外適用するための制度などを整備する。すでに海外上場した企業への監督も強める。
データ越境を警戒というよりも、ちょっとこれまでわれわれが前提としてきた資本主義・自由主義とは異なるフレーバーのする動きだと感じています。
大きな資金調達のための米国上場というシナリオが崩れることになりそう。
海外に展開する日系企業に経済安全保障や地政学でコンサルティングを行っていますが、経済摩擦の広域化、それに伴う間接的貿易摩擦に日本企業は注意が必要です。