新着Pick

滴滴のADR急落、公開価格下回る-中国当局の締め付け強化が直撃

Bloomberg
中国の配車サービス大手、滴滴グローバルの米国預託証券(ADR)が6日の取引で急落。株価は新規株式公開(IPO)価格を割り込んだ。44億ドル(約4870億円)の規模でIPOを果たした同社は、6月30日にニューヨーク証券取引所に上場したばかり。中国企業による米IPOとしては史上2番目の規模だった。
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
他の方も触れているが、チャイナリスクがここにきて表面化してきた…。

欧米日本シンガポールなど他の市場では起きにくいことが、起こってしまうと、カントリーリスクはやはり怖い。

恐らく関係者は、こういう大きなリスクは事前に察知できるであろうが、知れない人が大多数だろうとは思う。
恐ろしい。。
誰が買ってるんかわからんけど笑

とはいえ、テンセントも3年前ぐらいにゲームアプリの新規リリースを禁止されていました。今となってはぼろ儲けです。

要注目。
「中国当局が国内のアプリストアに対し滴滴のアプリを削除するよう命じた」との件で、DiDiのADRが急落。
おそロシア、いや、やっチャイナ。
グリーンシュー尽きたな
Premiumを無料で体験
登録・ログイン