新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コーヒーを日に3杯飲めて、月額1,500円の「マイボトルプラン」は割安に感じます。習慣化する割合の多いものはサブスク化してくれるとありがたい。習慣化に合わせてマイボトル持参など環境への取り組みもできたら更に良し。
JR東日本はSuicaという普及度と決済スピードに優位性を持つ決済基盤を有し、分散していたポイントプログラムのJREポイントへ統合も行いつつある中、いよいよこれらのプラットフォームを活用したビジネスの収穫期に入っているのではないでしょうか。

駅周辺のサービスをサブスクで利用できるということも一つの切り口ですし、今後は、これまで提供してきた利便性を超えて、顧客にとっての価値や体験に寄り添った提供物の設計がカギになりそうです。
面白い動きだと思います。今後は物販だけでなく、ライフスタイルに必要なサービス全般をサブスクリプションで受けられるシステムが発展してくればMaaSに止まらない新しい都市インフラのビジネスモデルが見えてきそうな気がします。
ただの上得意客の値引きになるか、粗利拡大に繋がる施策になるか。重要なのは内容の魅力ありつつ、粗利ミックスの商品があるかどうか。駅中消費の活性化として今後の内容の改善なども楽しみです。
食べ物のサブスクは、いつぞやの納豆のサブスクで揉めた記憶もあるので、大丈夫か、と思わせられる。トッピングだから問題ないか。

コーヒーの方は魅力的なプラン。これも毎日飲む人にはメリットありすぎで心配になる。
これは、厳密に言えば、サブスクリプションではないですよね。

従来の回数券をデジタル化した感じです。

つまり、月額で、いくら払えば、個別で払うより安いから…というモデルです。

サブスクリプションという用語の濫用は、少し課題ではないかと感じます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
試みは面白いが、BECKSときらく庵では魅力なし、残念。
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、東日本を中心として旅客鉄道等を運営する日本の鉄道事業者。1987年4月1日に、国鉄分割民営化に伴い日本国有鉄道(国鉄)から長野鉄道管理局、新潟鉄道管理局及び東北・関東地方の各鉄道管理局の鉄道事業を引き継いで発足したJRグループの旅客鉄道会社の一つ。 ウィキペディア
時価総額
2.68 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン