新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的には、数字にはあまり意味がないと思う。むしろ大企業になってもリスクを取り続けたところを評価したい。
新しいCEOは、AWSのAndy Jassy。eコマースでの独占状態が政治問題となりつつある中、アマゾンがどう変わるのか変わらないのかが興味深いです。
退任後のジェフ・ベゾスが自身が率いる宇宙企業のブルーオリジンに注力とあるけど、ブルーオリジンを設立したのって実はさかのぼること2000年。1999年に新興企業Amazonの創業者として米Time誌のPerson of the Yearを飾った翌年&イーロンマスクがスペースXを創業した2002年よりも2年早い。ベゾスって最近の盛り上がりから宇宙をはじめたのではなくて、ずっと長い間宇宙に想いを抱いてきたんですよね。これからの活動の広がりがとても楽しみ。
1990年代または2000年に入ってから、日本からアマゾンのような企業が輩出すべきでした。
ヤフーなどは十分可能性がありましたが、孫さんは最終的に投資の道を歩み、それもそれなりに成功しましたが、世界に革命を起こすようなビジネスではなかったです。
なぜ日本からそのような企業が出なかったか、分析してみたいですね。
アマゾン帝国を創業したベゾス氏の経営手腕は、誰もが認めるところでしょう。

ただ、「実力も運のうち」です。

ビッグデータの活用やITの進歩、新興国の発展などの時代背景がなければ、これほどの大帝国にはならなかったはずです。

もうちょっと税金納めて格差是正に貢献しましょう(笑)
遂に宇宙に本腰ですな
ついにジェフ・ベゾスCEOが退任。
予定通りアンディ・ジャシー氏がCEOに。
今月20日には宇宙旅行に出発することになっているベゾス氏。
【82歳女性、ベゾス氏と共に宇宙へ ブルー・オリジン発表】
https://newspicks.com/news/5982197

ジャシー氏は課題山積とも。
【A・ジャシー氏がアマゾンCEOに就任--労働環境や反トラスト法など問題山積の中】
https://newspicks.com/news/5992472
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
191 兆円

業績