新着Pick
253Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コミュ力に関係なく品位保ちたいものです。

本文とは関係ありませんが、私は飛行機に乗るときはほぼ窓際で、ずっと地上を眺めて地理を観察してます。いつものように窓際で観察していると、CAさんが飛行機の現在地を示すタブレットを貸してくれて、CAさんの観察力に感動したことがありました。

より良いコミュニケーション目指すには観察力も欠かせません。
「私はお客様だぞ」とか「私を誰だと思っているんだ」とか言う。

こんな人たちは、当然口のきき方も横柄です。品位以前の問題ですね。

機内でのCAとの会話に限らず、飲食店などでも同じような態度の人を見かけます。

自分の品位や格を下げていることに気づきましょう。
何気ない会話の中にも礼儀ありといったところでしょうか、丁寧な言葉を使うことを心がけたいですね。
コミュニケーション力だけでなく、表情ですとか話し方の振る舞いなども好印象の方の動き方は常に取り込みたいと思うところです。
以前、リーダーシップ論の中で印象深い言葉が、薫習という言葉でした。
良い香りが周囲へ伝播し、その香りのまま心に残るように自らの習慣となって、自分の振る舞いに伝播するといった意味合いでした。
例えば一段良い格好をすると、それがそのまま自然と似合うように自らの振る舞いや態度に反映されていくといったように、高いコミュニケーションを行なっていく意識をしていくと、自然と話し方、振る舞い方、態度などなどに入り込むリーダー像になっていくのかなと思っています。
逆にCAさんのコミュニケーション能力の高さも感心します。手荷物をしまう時、娘がスーツケースに貼ったミッキーマウスのシールを『かわいいですね』と話題に。相手を見極めてすっと懐に入るのも好感が持てますね
飲食店でスタッフに上から目線で横柄な人は、受けるサービスもそれに見合ったサービスになって、結果自分が損をすると思います。

個人的には、コミュ力が高い=「ありがとう」の使い方が絶妙な人。
お互い品格を持って会話をすることは気持ちいい限りです。
CAと会話したいと思っている人はキャバクラの延長くらいにしか思っていない。。。そんな環境下で品位もクソも無い気がする。安全運航に支障が無いレベルで数減らした方がよい、だからLCCでいい。
そもそも客がCAに求めてる価値と、CAが与えてると思っている価値にギャップがあるのでは?
株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。 ウィキペディア
時価総額
1.14 兆円

業績

業績