新着Pick
201Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この分野は果てしない可能性を感じつつも障壁が大きい。
国ごとの規格の違い、法規制など多岐に渡る。
その上で最後に立ちはだかるのが「受け入れ側の整備」。
デジタル化されるまでは恐らく遅かれ早かれ辿り着くだろうが、受け入れる側には障壁が数え切れないほど存在する。
ハードの問題はもちろんのこと運用面のケアもしないといけない。
北米で州ごとに進めてるように、日本が取り組むのであればもしかすふと地方自治体の方が動きが早いかもしれない。
ただまずは局所から、それでも遅くはないと思う。
試行錯誤して、失敗を重ねながら進んで欲しい。
IDが持つ役割とプライバシーとは一部概念が相反する部分(公開と秘匿の話)があるので民間で利益を追求型でやっていくことは容易ではない(真のプライバシー保護を体現するのであれば)のですが、アップルがどこまで実装していくのかは気になるところです。
最近は財布も鍵もスマホに入れてしまいましたが、唯一困るのはやはり免許証。これが出来るとスマホ一つでどこへでも行けるようになる。Appleはセキュリティや個人情報にはうるさいので、担い手としてはうってつけだと思う。GoogleとかFacebookだと託すのに少し躊躇する。
利便性が増す事も、紙の削減等環境への配慮、連携の取れていない単独/複雑なデータ管理プロセスなどが簡素化されるのであれば、誰が行うかは別としても好ましい流れ。

Simplification, Standardization, Automationを推進するという流れはアリ❗️
これは運用ぎめが大変そうで、まだまだ時間がかかると思います。が、方向性としてはこのまま突き進むものと考えられますので、日本でもどうしていくのかは早めの議論が必要かと思います。マイナンバーの延長上でどうなるかですかね。
日本にもできる限り早くこの機能が導入されることを期待したい。
デジタルIDいいな、この変化は必然だと思うな。
関係ないけど、WIREDの広告の見せ方は好き。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
278 兆円

業績