新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここ10年でYouTuberを筆頭に新しく市民権を得た職業は多い。
ただ稼げるだけであれば市民権は得られず、むしろ後ろ指をさされることが多い。
必要なのはたった1人のトップランカーが世間の賛同を得られるかどうか。
ヒカキンがそれを担ったように、他のまだ「市民権を得ていない職業」もトップランカーが世間からの承認を得られるかでその職業の今後が大きく変わってくるように感じる。
ライバーとe-sportsとかは分かりやすいかも知れない。
一般通年で語られる職業のラインナップには入っていないが、間違いなく巨額を稼いでいる人がいる。ただまだ日本においては市民権を得切っていないように思う。
夜の世界の職業も同様。
職業として市民権を得るかどうかは「世の中に良しと認められる風潮を作れるか」に掛かってるように思う。
れっきとした職業ですよね。コンテンツを提供し、それに価値があるからこそ収益に繋がるわけで、ちゃんと生活できるのであれば職業だと言えるかと。
それを否定するなら、タレントも、芸人もアーティストも否定するのと一緒。
今後はライバーの社会的地位もどんどん上がってくるはず。
回答人数は決して多くはないので統計というより定性的なものとして理解するといいかなと思いましたが、若い方はSNSへの理解が深いなと思います
関連記事一覧
インスタやTikTokにハマる「Z世代」の正体とは?マイペースにチルしてミー意識は強め
ビジネスジャーナル
228Picks

超狭い住宅に申し込み殺到! モノを持たない「ミレニアル世代」と「Z世代」がマーケティングを変える理由
ITmedia ビジネスオンライン
188Picks

「AIネイティブ世代」の登場で変わる子どもたちの学び
Diamond Online
178Picks

「インフルエンサー」への信頼感が弱まった理由 「Z世代」の若者が求めている「共感」の正体 - ニュース・コラム
Yahoo!ファイナンス
9Picks

世界と日本のZ世代③ ―「パーパス」を大事にするZ世代が支持するブランドとその理由―
ELLE
6Picks

ミレニアル世代とZ世代の「違い」とは? ニールセンが分析結果を発表
マッシュメディア
6Picks

弁護士の平均年収は4割減 過去十年で年収が上がった職業、下がった職業
ニューズウィーク日本版
6Picks

Z世代の暮らしとは?他世代でも見習うべき点がたくさんあります
HSUGITA.NET
4Picks

成績優秀なZ世代が働きたい企業ランキング、意外な1位は? コロナで医療・理系科目への関心高まる
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
4Picks

渋谷の象徴「SHIBUYA109」の今。Z世代と社会の架け橋となる、若者ソリューションカンパニーへ
Business Insider Japan
4Picks