新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国ではタイガーグローバルが、巨額の資金を従来では考えられないハイペースでレイターステージの案件に投資していることが話題だけど、ソフトバンクはその海外バージョンという感じ。過剰流動性とエグジット迄の期間短縮により可能となったDDを最小化した投資スタイル
『世界のスタートアップ業界でSBGの知名度が高まっていることがハイペースな投資を可能にしている。』

こうやってニュースになる事で更に知名度が上がり、ソーシングの手間が省けるようになる。ファンド規模からしてターゲットがシリーズBやC以降だと思うので知名度が上がりソーシングがしやすくなるのはファンドとしてはかなり有利になると思う。
GAFAとは別の意味で資本主義は別のステージに上がった気がします。圧倒的な参入障壁でキャッシュを稼ぎまくるGAFAのようなテックジャイアントとSBGのようにユニコーンのレイターステージに集中投資し、凄まじい経営力で企業価値を上げる。SBGの本質は投資余力とともにマーケティングや法人営業によるターンアラウンドの両輪がある事だと思います。
リスクマネーとマーケティングは資本主義の両輪です。
「ソフトバンクグループ(SBG)が傘下の「ビジョン・ファンド」を通じた投資を加速している。2号ファンドの6月18日時点の投資社数は129社と、約1カ月前から34社増えた。平均で1日に約1社の新規投資を決めたことになる。」
世界経済が新しい局面に足を踏み入れてきました。
ソフトバンクGの投資スタンスの転換にもそれが明らかに現れていると考えるべきでしょう。
1日1社ペース!
Premiumを無料で体験
登録・ログイン