新着Pick
136Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分達の製品・サービスに対して自信を持つ

が一番かと思います。

コンサルになってから営業を始めましたが、自分のコンサルスキルがまだまだ未熟と感じていた頃はなかなか仕事を依頼いただけませんでした。それがコンサルとしてそこそこ一丁前になってからはそれなりに引き合いもいただき、コンサルをやめた後も好んで営業していました。

製販一体型のビジネスだと↑のようなケースもありうると思います。そうでないとすると営業部と技術部の関係性とかも影響しますかね。

よい技術リソースがないと営業もできなくて、営業が仕事もってこないとその技術リソースを活かす機会すらなく、会社として終わるのですが。。

営業って尊い行為ですよ。自社の製品・サービス(要は流す汗)に対する価値付けですから。

得手・不得手や苦手はあって当然。ただ、営業=嫌な職種とは思ってほしくないです。両方をやってきた人間だからわかるのかもしれませんが。

ひとつ言えるのは営業ってめっちゃ大変です。誰にでもできるものじゃない。