新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分の脳が疲れているかどうか、なかなかわからないものだから、なおのこと、人の脳が疲れているのではないかとは気が付きません。
五感に入ってくる刺激は大事だなと感じますので、リモートワークの生活でも意識して日常と違う刺激を与える振る舞いをしなくてはですね。その振る舞いを行うことすら、しなくなってしまうとなかなかデフォルトの同じ日常から出にくくなってしまいます。
そして脳を休ませること、のんびり違ったことに時間が流れている時こそ、ひらめくことってよくあります。脳が休んでいないんじゃないかと見えますが、寝よう寝ようとするのではなく、自分に心地よい休み方がなんだろうかと考えて、その流れる時間に身を任せていると、いつもならひらめかないアイデアが出てくることが多く、そんなときこそ嬉しいものです。セルフマネジメントをリマインドして、自分をねぎらい、いたわる時間を作ってあげたいですね。
在宅勤務の難しい現実に向き合って、自分は本当は何をしたいのかを突き詰めて考え抜いたり、自分の意識に対してマインドフルになり自分で意識のグリップを握るように習慣づけることが在宅勤務を通じて出来るようになることは、働く上のみならず、人生の色々な側面でとても役立つのではないかと個人的には思います。

在宅勤務は大変でも、その大変さを乗り越えた先にある新しい世界を楽しもうと決意さえすれば、あとはこの記事しかり色々なハックメソッドはゴロゴロ転がっている気がします。私自身は、毎朝のチームミーティングが始まるギリギリまで洗濯物を干せたり、家事育児もストレスなく楽しめるこの在宅勤務が素晴らしすぎて、在宅勤務をいかに健康に継続できるかは重要な問題です。自分なりにハイパフォーマンスが出る働き方を模索すればきっとオフィス時代とは違う新たな良い(おそらくとても多様な一人一人違った)働き方にそれぞれが行き着くのではないかと思っています。
最近注目ののニューロマーケティングですかね。組織コンサル等で用いられてる、脳科学をベースに組織を作っていくやつですよね。