新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ面白い!
わたしもキリキリしながら料理作ってお互いにギスギスするよりも何かを頼って大切な心地よい時間を過ごすのが良い!と思って外食お惣菜色々活用して子育てしました。曲がらずに育ちましたよ。好き嫌いもなく。

テイクアウトをきっかけに馴染みの店ができてご近所ネットワークができるのもいい。
子供の朝のお弁当とかも広がる可能性ありそうですよね。
出社生活の時はランチが外でしたので、朝ごはん、昼ごはん、晩ごはんの昼が確実に家で増えた状態なのですよね。メニューも大抵同じようなものになってしまうので、子育て奮闘中の時期は、何か一品でもいつもと違うものが入り込むだけで違ったご飯を楽しめるようになります。
在宅勤務により見える空間を綺麗に過ごしたい人が多いと思うのですが、家事を代行にお願いするなど、色々な可能性を考えて軽減を図りたいですね...
面白く、ポテンシャルのあるサービス。
大企業でこの新規事業立ち上げをやり遂げるのは素晴らしい。

まだまだやり方には改善の余地はあるが、お客様とデジタルで繫ると良いことがある。

廣岡さんがおっしゃる通り、

 「一番の学びは、当日だと、『テークアウトやってたのね』『もうそこのスーパーで買ってきちゃった』という反応が大切。

「当日では他に目移りされる可能性もあり、事前予約で確実にテークアウトさせることがこのサービスのポイントになると実感しました」

 また、ご近所シェフトモでは、一週間前に注文が確定する。店側はそこから発注をかけるため、無駄な出費や廃棄を減らせるのも素晴らしい。

記事によると、店と客の会話が生まれ、食べに来てもらえなくても“常連さん”を増やしていけると言う。

つながりを産むサービスだ。

 互いの支え合いは、この記事にある通り、『ウチのごはんはあの店に支えてもらっているから、今は私があの店を支えたい』というお客さまも出てくる。

これからの展開を楽しみにしたい。
なるほど、既存の飲食店を狙うのはおもしろいですね。
言わば、賄いを作っていただくという感じでしょうか?
双方がうまくいくと、飲食店もこの事業が新たな収益源となりそう

サービスURL:https://www.gokinjyo-cheftomo.com/
なかなか面白そうですね。デリバリーとの違いは、一週間前に予め注文しておくこと、近所の店に直接取りに行くこと、かさ張るトレイではなく普通のジップロックに入っていることでしょうか。

使ってみないと優位性が分かりにくい気もしますが、何気にデリバリーで一番面倒なのは毎回何を何処から注文するか考えることですので、それを毎日しなくて良くなるのであれば良いですね。
子育てと仕事の両立の中で、個人的に一番大変だなと思うのは料理なので興味深く拝読しました。
最近はお惣菜に加えて、コロナの影響でテイクアウトも増えているので助かっている人も多いと思います。一品だけ買ってもかなり手間が省けます。
「『シェフトモ』で予約が入っていることが精神的な支えになった」
お店側にとってもコロナ禍で大きな力になっているのですね。

業績

ライオン株式会社 (英語: Lion Corporation) は、洗剤・石鹸・歯磨きなどトイレタリー用品、医薬品、通販、 ペット用品、化学品を手がける日本の大手生活用品メーカーである。本社は東京都墨田区本所にあり、東京証券取引所第一部に上場している。 ウィキペディア
時価総額
5,543 億円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン