新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
医療系のDX(IT化)においても最大の問題がデータの共通化ですね。

記事中にある「個人情報を安全に共有するための標準規格であるFast Healthcare Interoperability Resources(FHIR)」というのを存じ上げませんでしたが、こういうものがあってもなかなか推進しずらいのがデータが分散・複雑化してしまっているということなのでしょうね。

そういう意味で一つのソリューションとしては、マイクロソフトが「Cloud for Healthcare」というSaaSでFHIRをサポートしていることは意味が大きいと考えます。SaaSを利用することでデータ共有側・データ利用側の双方で利便性が上がるでしょう。

ただし、医療情報はとても大事な個人情報ですので、利活用におけるガイドライン等ITやSaaSといったテクノロジーの前にやることも多いのだと思います。
以前の会社で医療情報を保険会社と繋げるパイロットがやられたことがありましたが、残念ながら継続できなかったのもテクノロジーの部分ではない壁でした。

とはいえ、こういった状況に一つの矢として放たれているマイクロソフトのサービスには期待したいと思います。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。2021年11月時点での時価総額が約270兆円を超え世界2位。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。1985年にパソコン用OSのWindowsを開発。 ウィキペディア
時価総額
256 兆円

業績