新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自らの権威を守り共産党の統治を継続するために、中国共産党は自分たちが絶対的に正しいと主張し、全ての国民が共産党の指導を賞賛し歓迎していると主張しています。それに反することが起こってはならないのです。特に、共産党結党100周年を祝う記念行事が行われる今年7月1日に、共産党の政策に少しでも異を唱える者が現れてはなりません。
中国には、地方の人間が中央政府に陳情できる制度と期間がありますが、通常は各地方政府が、自分たちのことを告げ口に行かないように窓口を監視していたりします。また、陳情を受ける側も本気で問題を解決する気などなく、人民の声を聞いているという姿勢を示すために設置されているだけのものと聞きます。それが、共産党結党100周年記念行事を前に、中央政府が陳情自体を抑え込みにかかるということでしょう。たとえ地方であっても、共産党の統治や政策に不満があることなどあってはならないということです。
「あってはならない」ことが先に来ますから、実際の不満はないことにされるということでしょう。