新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
鈍化することを強調されているが、利益は増加していることは間違いないです。
工業部門はコロナの影響より素材の値上がりに苦しんでいます。
前年の裏が現れたという一面もあるのではないでしょうか。昨年の3月、4月、5月は急ピッチで経済活動を回復させた局面だったので、他の統計でも今年5月の伸び率は4月より鈍化しています。