新着Pick
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「都民には不要不急の外出を控えてほしい」という呼びかけも、もはや響かなくなっているようで、きょうの繁華街は多くの人手で賑わいました。都内の感染者数の推移を見ると、増加が加速していて、第3波から第4波までよりも急になりつつあるようです。
毎日の感染者数もとい陽性判明者数に一喜一憂するマスコミ仕草は終わりにし、重症者数と重症者病床利用率にシフトしませんか。経済・社会活動を再開するベネフィットのためですから、一定の増加リスクは致し方ありません。

高人口密度・1,300万人都市の東京で、重症者がわずか37人に抑えられていること、ワクチン接種が進んでいることは楽観材料。

その一方で、すでに1年半が経っても重症者用病床数がいまだ400たらずなことは悲観的に捉えるべきではないでしょうか。
海外では変異株は潜伏期間が従来株より相当に長い事例が報告されています。これに対応して、中国では隔離期間が14日では不十分だとして28日、更にその後も暫く自宅待機としています。タイは10日から14日に伸ばしました。日本の水際の対応は5日から10日に延ばされました。しかも、実態としてザルです。これで本当に大丈夫なのか心配になります。素直に海外の成功事例に学ぶべきだと思います。メディアも芸能人にその場限りの適当な感想を言わせるより、こういう事実を広く国民に伝える方が生産的だと思いますね。
病床使用率も重症者数もこれから上昇・増えるからね。バカでもわかる。