新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「主人公シンドローム」は別に悪くない。当たり前の感覚。悪いのは、そもそも自分が自分の人生の主人公であると思うように、他人もまた他人の人生の中で自分が主人公であるという認識に欠けることだ。他人の人生の中ではあなたが脇役である。その当たり前の認識が欠落している。思いやりがない人間とはそういう人を指す。
多かれ少なかれSNSの中では誰しもこの現象に陥っているようには感じます。
ーー
「主人公シンドローム」は、ソーシャルメディアの結果として生じたもっとも新しい現象。
「基本的には、自分の人生のフィクション版の主人公として自分を見せかけたり想像したりすることです」
Premiumを無料で体験
登録・ログイン