新着Pick
766Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ECやCtoCサービスなどにとって利用者体験をあげるために、パーソナライゼーションは不可欠です。GAFAMだけでなく、NetflixやSpotifyなどもどんどんパーソナライズ化されて利便性が上がっていき、「使いやすい」が差別化になっています。日本企業においては、まだまだパーソナライゼーションでできることが多いので、弊社はパーソナライズ化の領域でも貢献していきたいと思っています!

”そこで、本当の意味で「誰でも簡単に」メルカリを使ってもらうための鍵となるのが、パーソナライゼーションだと考えています。
アプリを開きさえすれば、トップ画面に自分が欲しいものが並んでいて、直感のみで使える状態。これが、私たちが目指している世界なのです。”
この意識を、経営陣以外が常に持っていて体現できているのが最強of the最強。
「ですが、世界の人口79億人に対するメルカリのMAU(月間アクティブユーザー数)は、まだ約1904万人に過ぎません。割合にして、0.2%。そう考えると、プロダクトのミッションへの到達度もまだ0.2%で、まだまだ伸び代だらけだと考えています」
今まで3、4回売って、20回近く買っている。
最近もNaefと言う木製玩具やStaubの鍋を買った。
余りパーソナライズの恩恵を感じるには至っていない。
利用頻度が足りないか?
Anyways, 大変ありがたいサービスなのでこれからも使う。便利になってくれればありがたい。
メルカリはまだまだ伸びる余地あると思うので、これからが楽しみ!
この連載について

業績