新着Pick

【国勢調査】人口減で労働力低下加速 人手不足が経済成長の重石に

産経ニュース
25日発表の国勢調査(速報値)は日本の総人口が平成27年の前回調査から2回連続で減少し、労働力の低下による経済成長の停滞が一層懸念される。国内総生産(GDP)は国民が生み出した付加価値の合計であり、人口減を補うには技術革新などによる生産性向上が避けて通れない。新型コロナウイルス禍の〝後遺症〟で人手不足は今後さらに悪化するとみられ、日本経済は正念場に立たされる。
5Picks
Pick に失敗しました