新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
NYも再開ということですし、ヨーロッパやアメリカ的には通常に戻ってのイベントになりますもんね。大きなスポーツイベントには注目が集まるでしょうし、広告効果も大きいと判断されるでしょう。
家で楽しむことを覚えた上で、スポーツ観戦。
盛り上がること間違いない。

もっと日本も楽しみにしてることを発信していい雰囲気になったらいな。
皮肉にも外で騒ぎにくい分、イベントや祭りに飢えた視聴者がテレビの前に釘付けになるでしょう。広告や視聴率に関するあらゆるレコードを塗り替えるかもしれません。
一方で、ニューノーマルな生活スタイルが浸透したため、広告主側としては前例踏襲のクリエイティブは使えません。その分、新しい趣向を凝らしたクリエイティブが生まれたり、炎上したり、という気もします。本来なら今頃オリンピックスポンサーによる「オリンピックスポンサーであることを最大限活かしたキャンペーンが繰り広げられているはずですが、全く使えてませんからね。
こういう時はポジにもネガにも大荒れになりそう。
コロナ禍でスポーツの需要が高まっているし、その上開催できないスポーツがあって、価値が高まっていると思います。オリンピックはネガティブなニュースばかり出るので明るいニュースがあると嬉しい。
盛り下がっている日本からすると違和感がありますが、世界は復活モードですから。

また、感染が収まっていない途上国ではオリンピックを視聴する人は従来以上に多いでしょう。

IOCが何がなんでもオリンピックやりたかった理由がよく分かります。
先日に続き、景気のよい数字が飛び交っていますね。

「東京五輪7千時間放送、米NBC 過去最大規模」(共同通信、6月08日)
https://newspicks.com/news/5916759
こんなこと心配する必要もないんだけど、いつもならスポンサーはこの時期に五輪商品出しまくるはずなのに一切出てないね。まあ、出せないし、そもそも製造にかかれないもんな。中の人たちを思うといろいろ大変そう。

業績