新着Pick

空き缶集めに罰則案、ホームレス「集めないと生きていけない」

読売新聞
約180人のホームレスが暮らす神奈川県川崎市。現在、その“生業”であるアルミ缶集めを禁止する条例改正の動きが進む。高齢化も進み、路上暮らしがいっそう難しくなる中、ホームレスを巡る「今」を追った。(村松魁成) ◇ 夜にな
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
禁止じゃなくて、空き缶仕分け人として非正規公務員で正式に雇えばいいじゃない。なんでも禁止したって意味ないことくらいわかるでしょ?
市はなんで厳しくするのでしょう?回収する人がいるといいと思います。ペットボトルを全面禁止にすると缶が増えていいですね。
いや、生活保護の方が100倍良いと思いますが。

>タダシさんは持病があり、時々、体が思うように動かないことがあるという。「条例ができちゃったら、諦めて生活保護に戻るしかないかな……」とつぶやく。
市内で180人って肌感覚と違う。もっと沢山いると思うけど。
ホームレスをやめたい人は支援して、やめたくない人については、無理強いせず。他人に危害を加える犯罪を犯さないなら愚行権としてホームレス生活を認めても良いと思います。
そもそも住民票だってどこにあるか分からない、税金も払わない、という人に対して配慮する必要があるのか分からない。普通に生活保護など、対処すれば良いだけ。それを断る人もいるとよく聞くので、そういう人がホームレス辞めるきっかけになるなら社会的にも意義がある。人権擁護も行き過ぎると害悪。
ココですよね

> 市としては、ホームレスから生業を奪うのでなく、これを機に路上生活をやめてもらうことを目指している。「缶を生活の糧にした自立ではなく、福祉を通じた自立の道を進んでほしい」からだ。