新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
サンフランシスコやシリコンバレーでは人口の8割近くがワクチン摂取を済ませたという報道もあり、地域差も実感します。
人気 Picker
確実な集団免疫の獲得に向けては、ここからのさらなる普及が重要です。

現在複数の国で猛威を奮っているインド由来のデルタと呼ばれる変異ウイルスについても、mRNAワクチンの高い有効性が知られています。

幸い米国では、いまだ感染再拡大の兆候は見られていません。しかし、不確実性を残す今冬に向けて、最も確実で有効な手段は、もはや言うまでもなく若い世代にまできちっとワクチンを広げておくことです。

それが今冬の各国の行方を大きく左右することになると思います。
最近のアメリカ社会は、「ワクチンを接種した人」と「ワクチンを接種していない人」、ひいては「ワクチン接種率が高いエリア」と「ワクチン接種率が低いエリア」で分裂されており、若者だけの話にとどまらず、政治的傾向も反映されていると思います。あるアンケート調査(CBS放送)によると、アメリカの中で共和党を支持する人の3割ほどがワクチン接種を受けないと答えたそうです。
どうすれば短期間でワクチン接種率が上がるのか、は世界規模で行われている壮大な社会実験というところがあります。
 マルタやイスラエルといった人口1000万人未満の国が有利なのは当然です。米国は3億人を超える人口にもかかわらず、2回接種済みが45%と、世界でトップクラスです。伸び悩みといっても、世界の大部分の国よりもはるかに成功しているといえます。
 また、接種率が高くてもシノバック製ワクチンで感染者が減らないチリや、アストラゼネカ製ワクチンがデルタ株に効きにくいからか感染増加に転じている英国など、接種率だけ見ても一概にはいえません。
 そして、アフリカを全体的に見ると、1回接種済みも3.4%と、米国、英国、EUとそれ以外で著しい格差があります。

https://www.nytimes.com/interactive/2021/world/covid-vaccinations-tracker.html

どうすれば接種率が上がるか、という方法の一例として、接種拒否すれば投獄、というフィリピンのような例もあります。もっとも、フィリピンでは政府が調達したシノヴァック製ワクチンへの不信感も強く、接種率はあまり増えていません。
動画: #ワクチン 拒否なら「不潔で悪臭放つ留置場に」投獄、フィリピン大統領が警告
https://twitter.com/ReutersJapan/status/1407519334612684800
そもそも、打ちたいと思う人にこれだけ早く打てていること自体、十分評価に値すべきことだと思います。
日本のワクチン接種もどこかで伸び悩むのでしょうね。集団免疫を作るのは難しいかもしれません。
私のいるフィリピンでもワクチン接種が進まず、先日大統領がワクチン接種をしない人は刑務所にぶち込むと発言しました。
ワクチン接種は強制ではないので冗談だとおもいますが、言いたくなるぐらい接種が進まないのでしょう。
世界的な問題だと思います。
ファウチ氏も黒人地区を戸別訪問してるね。
https://twitter.com/EricTopol/status/1406614824201555968?s=19

日本も接種は任意と言ってると進まないかもね。
若年層でワクチン接種が進まない問題の本質は、若年層が
1. コロナに感染しても重症化するリスクが小さい
2. ワクチン接種を受けた場合、痛みや発熱などの副反応が比較的起こりやすい
3. コロナに感染すると、発症しなくてもウイルスを排出するので感染源となる
4. コロナに感染すると、ウイルス増殖の機会を増やすので変異株発生の原因となる

というところでしょう。
3. 4. は若年層自身の利害への影響が比較的小さいので、ワクチンを接種するインセンティブになりづらい。
大規模イベントの参加を、ワクチンパスポート所持者を優先する形にすれば、インセンティブになるかもしれません。
つまるところ、ワクチン接種が進むかどうかは、接種の重要性について大多数の人に理解が得られるかにかかっています。
圧力でなく、丁寧な説明と実利によって接種を進めたいですね。

追記
理解のあるインフルエンサーの人たちに、ワクチン接種の大切さを伝えてもらうのも一手でしょうか。
「集団免疫」の形成にいたっていないということなのだろうが、それでも、アメリカの選手団は来日するのか?

バイデン大統領は開会式には来ず、奥さんが来るらしい。
感染状況との関係は知らないが。

感染力のデルタ株が発生したので、ワクチン接種だけで集団免疫を形成しようとすると、90%以上の接種率らしい。

自国の感染抑制で手一杯で、よその国をかまっているところではないのでは?
実害無いのでは?リスク高いところに行き渡れば問題無い。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン