新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今後、国内のワクチン接種が進むことで旅へのハードルはどんどん下がりそうです。航空旅客以外にも鉄道や高速バス、宿泊施設等の需要も同様に回復すると思われます。COVID19の収束状況によってはこれまでの自粛の反動が予想以上になるかもしれません。
「ANAによると~、運航率は7月全体では51%にとどまるものの、4連休は80%以上になるという。(記事から引用)」、「一方、日本航空の国内線運航率は7月が76%で、4連休は86%に上昇する。(記事から引用)」
ANAよりもJALの方が利用予測の数字が高く出ているにも関わらず、ニュースのタイトルがANAだけなのは何故なのでしょうか?ちょっと気になってしまいました。
未来先行きが見えない不安のなかで、予測を出すことの難しさを感じるものの、ワクチン接種は精神面で抑制していたおでかけ・旅行を開放していくでしょう。

あとは、弊社の申込みをみても国が出す指示・要請ではなく、感染者数の状況が一番影響度としては大きいように感じています。

なので結局は、ワクチンが普及し、感染者がしっかりと右肩下がりであることを願うしかないと思います。
観光地においては外部環境の変化で計画をたて辛い部分があるからこそ、消費が伸びるタイミングで機会ロスないように例年よりも少人数で需要を最大限取り切る投資はそろそろ完了させておきたいところです。
まあ普通に混むだろうな。予約はお早めに。さてどこ行こうかな。最近は国内は全然休みじゃなくても行けちゃうからな。
ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.34 兆円

業績