新着Pick

イラン大統領選 ライシ師圧勝の見通し 反米保守さらに鮮明に

産経ニュース
【テヘラン=佐藤貴生】イラン大統領選は18日に投票が行われた。反米の保守強硬派、ライシ司法府代表(60)の勝利が有力視されており、国際協調を志向した穏健派のロウハニ大統領に代わり、2期8年ぶりに保守強硬派が政権を奪還する公算が大きい。19日中には大勢判明の見通しで、イランと欧米の関係は大きな転機を迎える。
1Pick
Pick に失敗しました