新着Pick

在任戦後最長の秋葉外務次官が退任へ…後任に森外務審議官

読売新聞
政府は、外務省の秋葉剛男次官(62)を退任させ、後任に森健良外務審議官(政務担当)(60)を充てる方針を固めた。森氏の後任には山田重夫総合外交政策局長(56)を起用する方向だ。来週にも閣議決定する。 秋葉氏は2018年
13Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
自由で開かれたインド太平洋戦略を推薦し、アメリカも日本の外交を追随しました。日本外交のレベルを高めました。
一方中国については非常に厳しく、世界も日本と同様、中国を厳しくするように促しました。
中日関係を戦後史上にはないほど悪くしました。
山田さんは中国で公使をした方で、何度か取材したこともあります。
対中関係をどう処理するか、秋葉さんのような悪意を満ちてやっていくことはないと期待しています。
人気 Picker
ついに秋葉外務次官が国家安全保障局長へ。政府内でも専門家からも信望が厚い。以下の記事がよくまっている。

朝日、2021年4月17日付
秋葉外務次官、在任最長に 安倍・菅政権の信頼厚く
https://digital.asahi.com/articles/ASP4J75SGP4JUTFK01W.html
国家安全保障局はアメリカ、韓国などの情報機関と協議を行うことがある。外交との接点がある事案を扱うことが増えている。これからの役割に期待。
さすがに秋葉次官を続けるわけにはいかないので、NSS局長、森外審が次官、山田総政局長が外審と順当なスライド。NSS局長は外務省出身の谷内さん→警察出身の北村さん→外務省の秋葉さんとなるが、国家安保戦略を担うなら秋葉さんの方が良い。
人事の季節。外務省の秋葉剛男次官が退任し、後任に森健良外務審議官を充てる方針を固めたそう