新着Pick
55Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
政策的にピュア電気自動車に傾斜している欧州、中国、北米海岸部が主戦場のメーカーは、自ずとそうなると思います。
電気の素が再生可能エネルギーか否かなどの議論はどこかに吹っ飛んでしまいましたね。
自動車メーカーがグローバルなマーケットで生き残りたいのであれば、2025年までに全てのラインナップをEVにしないと無理なのは事実。EVシフトしないということは、自動車業界からの撤退宣言に等しい。
太陽光などの発電効率が向上してきていますし、
バッテリー技術も進化しています。

いつになるかはわかりませんが、方向性は間違い無くEV(ハイブリッド・PHEVを除く)ですよね。
ダイムラーが2024年か2025年に導入予定の電気自動車について、時期を1年前倒しするとの報道。
リップサービス
ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア

業績