新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
わあ、気持ち悪い、、。この車よりもやるべきことはあるはず。まずは、党内の人事を変えること、女性議員を増やすこと、差別的発言を生む党内の風土を変えること。
やることは山ほどあるはずなんだが。

抜粋『意見交換の後に二階氏が提案したのが、今回の女性局の宣伝カーだったという。ただ、党ベテラン議員は「女性政策の結果がその程度なのか」と漏らした。』

さもありなん。と言うか、そのベテラン議員は二階さんに何も言えないのでしょうか?

それにしても、車のセンス…。所詮、女性議員は客寄せパンダか??
善意で提案されたのだろうとは思いますが、後部がガラス張り=女性を見せるという意味合いは、女性に対して逆効果に解釈されるリスクがあるのかなと心配をしてしまいます。

一番効果がある「透明性」は、車の透明性よりも政治家の方々の中でジェンダーギャップをどれほど感じているかをぜひアンケートしていただき、その結果を透明性をもってコミュニケーションしていただく。そして、改めて結果に対してどのように取り組んでいくのかを示して頂くことが、国民の心をつかみ非常に効果的では?

世界で100位以下の日本のジェンダーギャップを政治家同士で調査した結果&対策を伝えることで、日本のジェンダーギャップを改善していく本気度が、とても伝わるのではないでしょうか。