新着Pick
125Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
インドでの同窓のナデラがマイクロソフトの会長になったのと同じくして、ナラヤンが従業員が選ぶ最高のCEOに。株主としてもSaaSに見事にシフトして、事業領域も着実に開拓し、株価も足元で最高値にあるという最高のCEOだ
#米株 #アドビ
人気 Picker
「最高の経営者」の2位に、AdobeのCEOのシャンタヌ・ナラヤンが入りました。私自身、これまでいくつもグローバルカンパニーを経験してきましたが、お世辞抜きで、シャンタヌは「最高の経営者」だと思います。

リーマン・ショックも、サブスクビジネスへの大転換も、現在もコロナ禍も、あらゆる困難な状況を強力なリーダーシップと揺るがぬ信念で乗り越えてきました。同時に各国の社員を大事にしていて、社員のWell-beingのために、あらゆる手立てを講じています。間違いなく、私がこれまでの社会人経験の中で出会った、最高の経営者です。彼のそば近くで仕事をさせてもらえることで、日々刺激を受け、多くを学ばせてもらっています。
Adobeはものすごくカルチャー重視な会社だというのは、外にも良く伝わって来るし、毎月第3金曜日を休暇にするなど、従業員へのケアも有名です。それでいて業績も株価も好調なので文句無しじゃないでしょうか。

ちなみに、ナラヤンCEOのコアの価値観形成に、母校のビジネススクール(UC Berkeley Haas)が影響しているということを宣伝しておきます。

https://blogs.haas.berkeley.edu/the-berkeley-mba/leaders-who-redefine-adobe-ceo-and-berkeley-mba-alum-shantanu-narayen
従業員が選ぶというところが人気ランキングとは違い本当の満足度な感じがします。従業員数が少ない企業が上にあがっているのかと思いきや大企業が上位に並んでいた。