新着Pick
125Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
YouTuber領域を7年やってきましたが、インフルエンサーの立場が強くなるのは規模によってブランディングを意識するタイミングが出てくるから、もしくは収益面<ブランディングが大事な価値観になってきたタイミングのように思います。

なので上記の条件に照らし合わせて昔から立場が強い人は強いし、そうでない人はそうでもないのかなと個人的には思います。

ただ、インフルエンサーマーケティングが一般化したことで案件が多いからこそ選ぶ立場がより強くなってきたり、プラットフォームによっての違いは少しはあるのかもですね〜
インフルエンサーのリアルについて書きました!

インフルエンサーが選べない、活躍手段がない
という時代から
どんどん影響力を持ち、いろんな選択ができる
時代に変化しています。

企業もよりインフルエンサーの気持ちを理解する必要が出てきています。
純粋にフォローの数ではなく、「誰とやるか」が何より重要だなと感じてます。
どんどん「組織」が意味を為さなくなる社会。どんな仕事にせよ、情報が増えハード、ソフト共に自分で簡単に持てる時代。個の力を磨かないと置いていかれる危機感が半端ない。