新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
製品化ではトヨタにかなわないので、FCのサプライヤーになるのかな? それも一案。クルマはMIRAIをOEMしてL3を搭載するホンダモデルを作ればいい。しかし、カーボンニュートラルに物心を奪われている間に、クルマ好きからそっぽを向かれることが本当の危機だと思うけど。5年後のホンダは、、、、北風ヒュンヒュン。もし、ホットカーを作る気がないなら、スズキ・スイフトをOEMしよう。ホンダに期待したいのは、200万以下のオリジナルエンジン車が不可欠よ。
オデッセイに続き、クラリティも。かなり絞り込みをしているが、Shrink to Growとなるか。
GMとは様々な提携があるが、EVについてはGMがLG ChemとUltiumに注力している(①)。ホンダの三部新社長就任会見でもEVに傾斜するなか(FCVへの言及もあったが)で、ホンダの電池側の戦略はどうしていくのだろう。記者会見では全固体電池を自社でやっていく方向性を示しているが、これ一本でいくのはリスキーだろうし。
https://newspicks.com/news/5774918
https://newspicks.com/news/5792511
元々生産コストやキャパからさほど売れても困るのがFCVのクラリティでしょう。
売れる数が限定的なのは最初からわかってる話。

とは言え、研究の成果として世に出した事そのものがスゴい事。

テストベッドの役割を終えた、と考えるのが自然でしょうね。

(再掲)
FCVは全然盛り上がっていないですね。
水素ステーションの整備も進んでいなく、高額なFCV車を買っても困る人が多いのではないでしょうか。

オデッセイも年内に生産中止となり、不採算ラインナップの整理はいいですが、ホンダはもう「まもり」の状態に入ったのですかね。
https://newspicks.com/news/5646281?ref=user_527032

水素は無理だわ。トヨタも本音はやめたいはず。
とにかくエネルギー効率が悪すぎる。
ホンダは、トヨタやめてくれ、って思ってる。
時価総額
8.96 兆円

業績

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
6.28 兆円

業績