新着Pick

なぜ赤ちゃんを「洗濯機の上」に置くのか?…同じ転落事故が続くわけ(読売新聞(ヨミドクター))

Yahoo!ニュース
転落はどの年齢でも見られますが、乳児期は発達の影響を最も強く受けます。乳児は、大人の保育者にとって都合のいい高さに置かれることが多く、そのため、ベビーベッド、おむつ交換台、診察台、ハイチェアなどか
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
転落事故は少なからずあります。

洗濯機の蓋に赤ちゃんを置くなんて…と思う方は多いかもしれませんが、記事を書かれている山中先生もおっしゃっているように、

>「私の不注意」で終わらせてしまうと、起こった事故の情報は記録されず、どこにも伝わりません。情報がなければ、事故は起こっていないことになり、また同じ事故が同じように起こり続けるのです。

ということでしょう。

洗濯機の蓋ではなくとも、『乳児をソファで寝かせる習慣があると乳児の死亡リスクが高い』という報告があります。

▷Rechtman LR, et al. Sofas and infant mortality. Pediatrics 2014; 134:e1293-300.

ソファに平行に新生児を置いたまま家事をされることもあるかもしれませんよね。

1ヶ月健診で、診察のために診察台に赤ちゃんをの寝かせるようにお話するとき、大人が寝るように台に並行に寝かせるのではなく縦に寝かせるようにお話するのですが、すごく不思議そうな顔をされることも多いです。

大人と同じように、ベッドと平行に寝かせるとなにかの弾みで診察台から落ちやすいからです。

洗濯機の蓋と同様、ソファに置いておく習慣があると転落しやすいなど、思った以上に思いが及ばないものです。
床に置けば落ちません。⑵