新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは韓国の勇み足でしょう。往々にして韓国は日本に対して勝手に不可解な外交戦を仕掛け勝手に自滅する。今回もまた「言ってしまった以上あとにひけなくなった」といういつものパターンです。

わたしがそう断言するのには理由があります。韓国の主張するとおりテタテ(一対一)の「日韓首脳会談」が開かれる予定だったのであれば通常は韓国語通訳が同行します。正式な首脳会談には必ず自国からの通訳を連れてくるのが決まりだからです(仮に首脳がどれだけ外国語に堪能であっても)。たとえば5カ国の首脳とテタテを行なうのであれば5ヶ国語の通訳が同行します。

しかし今回の菅総理のG7出席に際しては韓国語通訳は同行していません。つまり日本政府が明確に否定しているように今回は日韓首脳会談について事前の合意はなかったからです。G20のときの文大統領による安倍総理ストーカー非公式会談でも日本側にも韓国側にも双方ともに正式な通訳がいなかったことを思い出してください。

さて。韓国は日本語通訳を連れて行ったんでしょうかね?たぶん連れて行ってないと思いますよ。