新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なんと…時代の変化を感じる。世の中的にはインパクトが大きかった初代は、自動車好き少年としてあまり好きじゃなかったのだが、3・4代目はスポーティで結構好きだった。
少し遅れて出たステップワゴンは競合と横比較していないが下記を見る限り一定は売れている?
https://kuruma-news.jp/post/381168
背の高いアコード^o^
初期型が出た時は驚いた!
ホンダらしいと言えばらしい。スクラップ&ビルド!
去年11月に大規模マイチェンしたばっかりなのに。

狭山工場閉鎖に伴う廃止。
レジェンドも廃止、自動運転実現したのに。

いくらなんでも唐突ですね。
この一貫性の無さがホンダっぽい。

販売店困っちゃうなぁ。
実のところ現行オデッセイは、以前の同モデルと全く立ち位置が異っている。
元々、アコードをベースに7人乗れる背低めのミニバンだった。アコードのようなDクラスセダンやステーションワゴンと比べても大差ない乗り心地やドライブフィールを持ち、映画アダムスファミリーを起用したCMも手伝い、ミニバン初心者に大ヒット。
しかし、ミニバン人口の増加やパワースライドドアの登場により、背の低いヒンジドアミニバンは需要が減少。オデッセイもその煽りを受け、トヨタ・アルファードや日産・エルグランドの対抗馬だった「エリシオン」を一代限りで終わらせ、その立ち位置にオデッセイを持ってきたのが現行モデル。
今回の生産終了は、狭山工場閉鎖が主な理由だとのことだが、代わるモデルは果たしてリリースされるのだろうか。個人的には、高価格化したステップワゴンの「スパーダ」を独立したモデルとして切り出すか、好調なマツダCX-8やメルセデス・ベンツGLBのように、多人数乗車SUVとして再定義する方向性もあると思っている。というか、そうなることを期待したいところ。
えっ、まさか。

ビッグマイナーチェンジしたばかりですが、やはりトヨタのアルヴェルに押さえられて売れ行きが予想通りにいかなかったのではないでしょうか。
個人的に、低床、低重心、使い勝手重視の設計思想が好きですが、内装はちょっとしょぼいですね。。

ホンダらしさはどこへ行っちゃったのでしょう。
エリシオンの後継車みたいになってる。
名前がオデッセイなだけで。
車高が高くなってから個性が無くなった気がするけど、その時点でオデッセイの役目は終わっていたのかも。
フリードとかシャトルとか、他もあるので仕方ないかなと思う。
やば。まじか。
スカイラインよりもびっくりだなー

セダンが売れなくなっただけじゃなくて、セダン寄りのミニバンですら、日本じゃ売れなくなったってことですか。
ついにこの時がきましたね。SUV全盛のなかで、ノア、ボクシーのようなミニバンとも違い、3列シートのSUVとも少しちがうというポジショニングのオデッセイは存在感を示し続けることが難しくなってきていることは確かだと思います。
本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
6.32 兆円

業績