新着Pick

任期間際の衆院選、鬼門か楽観か

産経ニュース
菅義偉首相が衆院解散・総選挙よりも新型コロナウイルス対策を優先する意向を示したことで、10月の任期満了間近での衆院選の公算が大きくなっている。衆院解散は首相の専権事項のため、「伝家の宝刀」と呼ばれるが、決断できないまま衆院選が任期終了間際にずれ込めば「追い込まれ選挙」と見るのが永田町の常識。とはいえ、今回は必ずしもそうとはいえない事情もある。
1Pick
Pick に失敗しました