新着Pick
311Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
菅総理は「コロナ対策最優先」と言っているので、まず解散はあり得ません。それが分かっているから、内閣不信任案を出すという“まか不思議”。
仮に解散総選挙になるとして、
オリンピックの人流増加が東京都の2%程度の30万人規模
期日前投票を除く当日の投票行動の人流が3000万人規模
東京に限定しても300万人規模。
(有権者一億*50%の投票率*1-40%の期日前投票率)

オリンピックの感染リスクを謳いながら、
それを大きな理由に総選挙への道を走ることの矛盾はもう少し説明が欲しいところ
菅内閣がいいとは思わないけれど、自民党以外の政党に投票するのは勇気がいる。自民党の中での自浄作用に期待したい。
与党は粛々と否決。二階幹事長は即選挙と言っていましたが、そんなことはないでしょう。仮に22日公示7月4日投票にして、都議会選同日選挙になれば、公明党の反発も必至ですし、この時期を避けてオリンピックまでに選挙を終わらせるのも難しい。
オリンピックを開催するのであれば秋解散になるのではないでしょうか。
学会員の声に押されて公明党が賛成すれば大事件。しかし都議選があるので非現実的。自民党も公明党に見放されれば、小選挙区制では過半数割れしますので、野党が公明党と連立を組む度量と技が必要です。その技を持つ二階代議士が自民党ですから、人材不足なのです。
コロナ対策は失敗し、五輪のリスクを高めた菅政権は、対中国政略のところではマスコミから大いに支持を得ています。台湾問題をG7で取り上げてもらい、日本外交の勝利とも思われます。
これでは衆院を解散しても選挙に勝つと菅さんは思うでしょう。
いよいよ解散を決め、選挙の勝利を迎えると思うようになりますよね。
不信任を出す方々は国民に信任されてる実感はおありでしょうか?
ここまで、新型コロナウイルス感染対策に失敗し、国の運営が危機に瀕しているからこそ、内閣の不信任決議が必要となる。

五輪の強行開催といった、感染拡大のおそれが明白な行動の中止の要求を不信任決議への賛否で明確にすることは意味がある。
こんなに明白な選択肢はない。
なんともまあ、醜い政治だねぇ(野党側に言ってる)。
今だと勝てないから、菅政権がコロナでボロボロになるのを祈ってるとしか思えん。
このタイミングで解散、選挙をするのは全く理解できないです。また、票数から言ってもできないのがわかっていてやっていますよね。ほんと、無駄なコストの極みです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン