新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「今回募集する職員は原則としてオンラインでの業務となり、佐久市民に限らず誰でも応募可能」だそうです。
副業で良いそうです。
人気 Picker
面白いですね。どんどんこうした新しい取り組みをすれば、スキルを持つ多様な人材との接点が広がり、市役所と働く職員両方にとって、新しいビジネスの可能性も生まれるのではないでしょうか。どんな問い合わせがきているか、何に困っているのか、などその地域の人のことを知ることができる貴重な情報源になると思います。
これ、どこの自治体でもやってほしいです。移住促進だけでなく、DX化などは場所を問わずにチームを作ってみてもいいのでは?
市役所の方が「時間と空間の概念」をアップデートしていることは、とても興味深いですね~~!
こういう動きは、どんどん加速してほしいと思います。
新しいことをすればトラブルもあると思いますが、そこからの学びは大きいですし。
行動しないと得られない情報って、たくさんありますよね!
リモート市役所の職員募集、面白い取り組みですね。
オンライン限定での働き方とのことですが、逆にその場にいないからこその視点で、何か現場での取り組みとは違った盛り上がり方ができるのではと思います。
またこういった事例が、加速するとリモートXXが、色々考えられ可能性が広がりますね。
こういう柔軟な取り組みを実践できる自治体とそうでない自治体の違いはどこから来るのでしょうか。人材?組織?相乗効果?上手くいった所や改善が必要な点などの知見もぜひ共有して頂きたいですね。