新着Pick
171Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私のいるフィリピンもエルサルバドルのように出稼ぎ労働者の送金がとても多いです。なんとGDPの10%にもなっています。
フィリピンもビットコインを法定通貨にすると仕送りがしやすくなると思います。
しかし、エルサルバドルと大きく違うのは人口です。フィリピンは1億人以上いるので世界経済に与えるインパクトは大きいでしょうね。
今後、仕送りの大きい国がエルサルバドルに追随するのか気になります。
送金コストが安く、ある程度安全性も担保されるビットコインの利点はあると思います。ただ、ボラが激し過ぎて法定通貨には向いていないと思っていましたが、下記の内容に納得。

>貯めるというよりは、稼いだ金をすぐ使うという、その日暮らしの生活をしているので、ビットコイン価格が乱高下するかどうかを考える人はこれまでのところあまりいないらしい。
ドルと併存する以上、日本に沢山あるキャッシュレス手段の1つのような位置づけになるのではないでしょうか。法定通貨とは強制通用力を持ち、相手もそれを受け取らねばならないものですが、今回のエルサルバドルは相手にその準備が無ければその限りではないとも言われています。またドル兌換を約束しているとも言われています。では、ビットコインの価値が乱高下した際に、即時必要なだけのドルを差し出せるのかという疑問も出てきます(それをさせない、ということは十分考えられますが、だったらビットコインを持たない人は増えるでしょう)。どこまで行っても自分で供給できない通貨はシステミックに脆弱性を抱えるはずで、ドルにすがる現状が結局は残ると思います。同国中銀総裁もそのような発言をしています。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン