新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「五輪の中止や延期に言及しない方針」、分科会内の医療偏重・強硬派をうまく抑え込めたようですね。あとは他のプロスポーツや大規模イベントをしっかりとベンチマークして、東京五輪・パラだけを特殊扱いしないよう、理性的な提言を期待したいです。
本来、五輪開催をサポートする政府が、五輪開催によるコロナ感染への影響、医療体制への影響などのリスク評価を専門家会議(分科会)に諮問を求めるという関係なのではないだろうか。しかし、五輪のことは組織委員会と頑なに、専門家会議ではないという。

専門家会議の諮問内容踏まえ、政府が組織委員会に対しリスク回避の施策を指示するとともに、政府としての可能な支援を明言するということでしょう。しかし、専門家会議が五輪開催に懸念を示し、自らリスク評価をすることになっている。

政府のわかりずらい態度は、国政選挙を念頭にした政治的意図があるとしか思えない。
「五輪をやれば必ず医療は逼迫する」という言葉の根拠が知りたい。「必ず」というからには明確な数字の裏付けがあるのでは?無いなら妄言。
尾身会長の東京五輪・パラリンピックの感染症対策に関する提言ですが、「観客を入れるか入れないかに関わるリスクを評価するつもりだ」とのこと。
提言書の中身はネットで見られるはずなので、公開されたらまずはそれを読んでみようと思います。
エビデンスに基づく意思決定なら良いと思う。しかし、この一年半全く医療キャパを拡充してこなかったのはこの人たちと医師会ですけどね
6月20日以降、オリンピックに向けて順調に感染者数は増えていきます。有観客とか勇ましいことを言っていられるのも今のうちでしょう。
専門家会議が言う事は外れるので「東京オリンピックは大丈夫」という事

「42万人死ぬ」は明らかに間違いだったし緊急事態宣言も効果は無かった

いま確実に判っている事は

- 日本のコロナ被害は世界で最も少ない(過少死亡3万人)
- ファイザー製ワクチンは効果が高くリスクは低い
- 世界中で陽性者が減っている

日本の過少死亡(例年より死者が3万人も少ない)
https://pbs.twimg.com/media/E0XfUWqVcAcgcC6.jpg

ワクチンの発症予防効果は 95%
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_pfizer.html

世界のコロナ陽性者数
https://t.co/2FNDXw8s5t