新着Pick

NetflixがECサイト立ち上げ、アパレルや雑貨を販売

FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
359Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
面白い!高額商品とか続出しそう。
人気 Picker
先日Netflix x BEAMSのコラボ商品の記事をみましたが、ECサイトを本格的に立ち上げるとのこと。コンテンツを作るNetflixが、広告としてだけでなく、メーカーと商品開発まで手掛けることになるのではないでしょうか。昔の女性ファッション誌CanCamのような企画からマーケティングを一気通貫で抑えるモデルを世界規模でできるというのはおもしろそうです。トレンドを生み出せる母体になれる可能性があるので、ファッション業界の方はどう受け止めるのか気になります。
Netflixのデジタルコンテンツのレコメンドエンジンが、アパレルや雑貨にも展開可能だとすると、相当の可処分時間を押さえられることになる。

「これを買ってる人はこれも買ってます」というレコメンドから、
「これを楽しんでいる人はこれも楽しんでます」というレコメンドが実現するかも。
シリーズものとかは長丁場で盛り上がるしそうなるとコミュニティができてくる。
コンテンツを核としたコミュニティづくりにグッズは貢献しそう
おっとっと。韓国ドラマがこれみよがしにするコーヒーやらお菓子やら時計やら、ついポチりそうですぞわたくし。
従来からあるメディアミックス展開で目新しさは無いですが、動画配信サービスが販売するのは珍しいケースで、そこが注目されている理由なのかな。
対Amazonってことかな。とは言え、かなり事業モデルが異なる中でどこまで本気でやるんだろう?
クロスセル。守備範囲を間違えなければ立ち上がりそう。
どうなんでしょう。微妙な気がします。もちろんそれなりに専門家を採用して準備をして進めているのでしょうが、本業でないところに手を出すことでほころびがでないか心配です。
Netflixコンテンツへの参加権やオンライン観覧権などおったらおもしろいです。
マネタイズポイントは尽きなそう。

飲食とのシナジーもめちゃくちゃ興味あります。
昨年チェス盤売ってたらどれくらい儲かったことやら…
Netflix(ネットフリックス、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人。 ウィキペディア
時価総額
30.7 兆円

業績