新着Pick
197Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
当たり前の話。7月末では高齢者でさえまだ射ち終わっておらず、一般市民にはワクチン接種効果はまだほぼない。
パブリックビューイング会場だけでなく、そこへ至る過程、駅や終わったあとの飲食店など、現状、これだけ人流抑制、密になるなと言っておいて、それを生み出すパブリックビューイングをやろうとしている意味が正直わかりません。
感染症の専門家ではない、素人としての理解は

①ワクチン接種者が相当数(全人口の7割以上)にならないと、集団免疫は形成されない。
あなたが、ワクチン接種しても、感染は収まらず、みんなが接種するまでは危険ということ

②一旦、感染すると、以降、後遺症に苦しむ場合がある(寛解するかどうか分からない)こと。

③mRNAワクチンは、史上初なので、その効果や安全性はまだ確認されていないこと(何が起こるか分からない、今のところ重要な事故は起きていない)。

④感染原因も感染経路も判明していないので、3密回避が決定的対策かどうかは分からない上、変異株の中には、より「高度化=強力化」したものがあること。

ということで、素人としては、「君子危うきに近寄らず」で、危険な行為には近寄らないことにするしかない。

だから、人が集まるオリパラはもっての他で、PVをやろうという人の気がしれない。
無観客なら、単発の競技会をテレビ開催すればよい。

なによりも、条件が平等ではない競技会ではフェアプレー精神が欠けるので許せない。卑怯だ。

フェアプレー精神を守るなら、最も厳しい条件にあわせるべきで、五輪は中止せざるを得ない。
今は、ワクチンの接種拡大にあらゆる政策資源を振り向けるべきタイミングです。五輪のパブリックビューイングは平時であれば行きたいし、喜びを友人や隣人と分かち合いたい気持ちはある。というかその気持ちは非常に大きい。ただ、私の住む自治体でも高齢者以外の接種券の発送は7月中旬だと聞いてしまうと、ワクチンが確保されている以上、とにかく接種会場を増やして欲しいという思いがあり、PVをやめて接種会場に転用するという判断が出て来れば支持します。
五輪はテレビで観れば良いし、残念だがそれを甘んじて受け入れたいと思う。
「ただPVを中止するだけ」というのは、世の中を暗くするだけなので、やめてほしい。
密になるPVの必要性をこのタイミングで検討している時点で何かがずれているとしか思えないです。

ワクチン会場に"転用"ではなく、そもそもワクチン接種を1日でも早く優先するべきだと思います。
東京都が五輪のPVについて、全てを中止しワクチン接種会場に転用する事も含めて調整をしているとのこと。現状、これ以上、五輪に対してネガティブなものを抱えるよりも、ポジティブになる要素を整えたほうが良いとは思います。
これを決めていただければ「英断」として讃えるべきだと思います。「当たり前だ!」などと言わずに。
世論に沿ってしかできない政治は無意味。ポピュリズムのダメなところがガンガン出ています。都知事選、よく吟味しましょう。
世の中いろんなロジックで動いてるんだなあと改めて思う。
ワクチン接種のPV作ったら
尾身氏の発言からして、こういう方向でしょう。

東京五輪は開催する。
PVは中止する。
焦点は、会場の観客ですね。

無観客か観客を入れるのか。
入れるとしても、声援禁止で、尾身氏の推奨するように観客の姿を映像として極力流さないようにするのか。

テレビで観るとして、何とも味気ないものになりそう。