新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは物凄く便利になりますね。個人情報と世間では騒いでいながらも障害者手帳を割引のたびに見せるのは抵抗があります。手帳によっては更新がないので写真が子供の頃のままという方もいます。駅員さんは手帳の等級だけを確認しているので他の人が使っても分からないですよね。障害者手帳の提示ではなく自治体が障害者の情報を持っているのでマイナンバーと紐づけ、交通系カードと連携させるやり方もあるのでは?と思います。どちらにしても、いろいろな手間を省き楽に移動できるようにして欲しいです。
こういった改善はどんどんしてほしいものですし、進展があってよかったですね。

関東地方で交通系ICサービスで障がい者割引が自動で受けられることについての記事です。

私が普段利用している改札口は基本、駅員が不在で呼び出しボタンを押すと別の改札口事務所からくる仕組みです。

障がい者の方が障がい者手帳を見せるために呼び出してる姿を見るたびに、今回のサービスが関東で早く導入されればいいのにな~と思っていました。

また、障がい者手帳を持っていても、割引を受けずに利用している方も一定数いらっしゃるのだろうとも思っていました。

この事例に関わらず、国の制度だからこそ簡単に便利に利用できる社会であってほしいですね。

▼まとめ
・「Suica」や「PASMO」で障害者割引が適応開始
・2022年度以降の予定
・障がい者団体から期待の声が大きい
よい取り組みだと思う。交通系ICカードは黎明期に一挙に立ち上げが進み、事業者ごとにいろいろな規格が乱立しているので、これを端緒に関東の事業団体に留まらない取組が広がることを期待。
遅いね。ITで便利にすべきところがなかなか活用されない。経費精算とかも全然使えるようにならないもんね。議員パスもこれにすれば不正おきませんよ笑
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。切符の地紋には「E」と記されている。 ウィキペディア
時価総額
2.84 兆円

業績