新着Pick
71Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国だけ先に集団免疫獲得して金融政策出口に向かっても、新興国経済もある程度戻らなければ、強烈なレパトリを通じて、特に経常赤字の新興国の通貨危機リスクが高まりますから、米国が多くのワクチンを新興国に供与することになれば、そのリスクが低下するかもしれません。
我が国はファイザー製で1億9400万回分、モデルナ製で5000万回分、アストラゼネカ製で1憶2000万回分を確保しているはずで、アストラゼネカ製を使わないとしても1億2200万人分で、国民全員を一度カバーするには十分です。とはいえ米国の一括買い上げが冬以降の次の段階で我が国に何らかの影響を及ぼすものなのかどうか・・・ 効くかどうかが話題になる中国に代わって米国がファイザー製ワクチンの差配に回れば外交的な効果は高そうですが、そのあたりが多少気にならないでもありません。見出しだけしかないけれど、詳しい話が知りたいな (^^;
ワクチン接種率がサチって、処分に困っている様子

ワクチン有り余る米国…流通期限間近のヤンセン製は数百万回分捨てる羽目に
https://newspicks.com/news/5922587
仮にコロナウイルスを開発したのが中国でも、ワクチン外交はアメリカが優先ですね。中国のワクチンは評判悪いですし。
10年後に2020年を振り返ると、新しいスタイルの東西対立が生まれた年と記憶されるような気がします。
ワクチン外交といわれるかもしれないが、善は善であり、票かすべきである。