新着Pick

【証言6選】『イシューからはじめよ』で生産性が劇的に上がるワケ

JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
1081Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
『イシューからはじめよ』はキャリアにも示唆がある本です。

キャリア形成でも道が定まらずに漂流して犬の道に陥ってしまうことがあります。自分にとってのイシューを見つけられるとキャリアの質が大きく変わると考えています。
漂流も無駄ではないとの声も聞こえそうですが、闇雲に漂流しても時間と体力を消費するだけです。自分にとってのイシューを見定めることは忘れたくないです。
人気 Picker
だいぶ前から我が家にもあり、何度も読み直ししています。
社会人になりたての時から、まず読んでおくといいですね。
まだ実体験なくピンと来なくても、経験を積むうちに書かれていることが繋がります。
だいぶ経過してからも、しばらくしてまた読み直しをすると、ついつい生産性を気にせずに動いていないかを思い返すきっかけを与えてくれます。
本当に素晴らしい名著ですね。

たくさんの苦労や失敗を経験したキャリアの折り返しに読みましたが、シナプスが踊りまくって衝撃でした。笑

思考のメンテナンスにも最良の1冊だと思います。
いわゆるパレートの法則ですね。イシューの重要性だけでなく求められる解の質を意識しながらも、何かを捨てるという勇気をもてるかどうかも重要だと感じます!
再読してみようと思いました。
イシューに集中して、また立ち返って動くことは非常に大切な一方、時間がなく各論に目が行きがちなことが多いことをどう改善するか、がポイントかと思います。
でもこの本難しいんだよなぁ笑
理論と実践が出来ている人が書いた本は、説得力があり、刺さります。状況に応じて、深く感じ、考え、それを元に判断する。ハプニングを受け入れて、行動を続け、道を切り開く。ぜひ実践したいものです
「とりあえず『頑張ってからモノを言え!』という“犬の道ドリブン”な人が多すぎる」

これは本当に根強い
これは名著ばかり!

読んでいる人は読んでいる納得の書籍。